Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

トップ > CAD/CAM販売 > Mastercam > Mill Level1

3次元サーフェスモデリングと2軸加工(3次元輪郭)に対応。

 

ワイヤフレームやソリッドモデルから、2軸加工の作成が可能です。

フィーチャベースツールパス作成機能や高速加工向けツールパスが追加され、

大幅な機能向上が図られました!

 

フィーチャベース・ツールパス作成機能

正面切削・荒取り・追込み・フロア仕上げ・仕上げ工程・ドリル固定サイクルをフィーチャごとに自動

生成!フィーチャベースマシニング (FBM)は、ソリッドモデルの形状を自動認識し、その領域ごと

にMastercam従来のツールパスや2DHSTのツールパスから最適なツールパスを自動的に割り当て、

生成してくれます。さらに、ドリル穴には、下穴加工から仕上げ加工までの固定サイクルを割り付け

ます。(回転4軸対応)生成されたツールパスは、従来のツールパス同様に個別に設定を変更する

ことも可能です。また、SolidWorksからのフィーチャ履歴および穴ウィザードデータの取り込みが可能

です*。(*注意:同一PC上にMastercamとSolidWorksがインストールされている必要があります。)

2D 高速加工向けツールパス作成機能 2DHST

高速加工用に独自の動きを盛り込んだツールパスです。

工具負荷を抑えるための工夫が随所に盛り込んでいます。

[コア荒取り、トロコイドスロット、ブレンド加工、キャビティ荒取り、 追い込み加工、 ダイナミックキャ

ビティ荒取り、ダイナミック追い込み加工、ダイナミックコア荒取り、ダイナミック輪郭加工]

トロコイドスロット

選択された二つの輪郭間または単一の輪郭に沿って

トロコイド動作によるダウンカットを効率的に行うことが

できます。

ダイナミックコア荒取り

切削工具の刃長全体を使用して一回の切り込みで

ワークの削りとる量を増やすツールパスです。

ダイナミック輪郭

独自のツールパス計算により、コーナー部や全刃切削

など、工具負荷が高い部分を複数ツールパスにより

徐々に斬り込んでいき、工具負荷を軽減します。

割り出し加工

工具平面を指定するだけで、あらゆる角度からのツール

パスの作成が可能です。

 

また保護領域を定義した場合、

領域外側の安全な位置での退避が可能です。

ワイヤーフレーム加工

ワイヤフレームを使用して、2.5軸形状のツールパス

を作成することが可能です。

 

回転形状や一つの断面、

一つの輪郭の形状などに効果を発揮します。

島の正面切削

多段形状のポケット加工に対して、深さごとにツール

パスを自動的に作成します。

 

削り残しがないように領域の外側から切削していきます。

円弧切削

ドリルではなく、エンドミルを使用して、螺旋状に

穴形状を切削します。

 

サークルミル、スレッドミル、ヘリックスボアが

選択できます。

高速ポケット加工

コーナー部や進入動作にトロコイド切削を加え、

ダウンカットを維持しながら片刃加工を行います。

3次元輪郭加工

3D輪郭を選択するだけで自動的に輪郭タイプ3D

モードに切換え、3D曲線(輪郭)上を 通るツールパス

の作成が簡単に行えます。

再切削機能

前工程や荒取り工具径を指定することにより、

削り残し部に対してエアカットの少ない効率のよい

ツールパスを自動作成します。

巻きつけ

作成した2軸ツールパスを指定した軸を中心にして

回転ツールパスに変換することが可能です。

ケイシン工業株式会社 〒871-0102 大分県中津市三光成恒208   TEL: 0979-43-2166   FAX: 0979-43-2188